ツヤラス~40overの美容~

やってないふりして日々メンテナンス!めんどうだけどね。

口もと 美フェイス

オペラ スティック状グロスに人気色は関係ない。手持ちの洋服の色みで決める!

2017/03/17

 

オペラは大好きで、これがもし廃番とかにでもなってしまったら?と思うと、夜も眠れませんっていうと、おおげさだけど、そのぐらいどハマり、愛用中です。

何が良いって、色味がどんな服とも合わせやすいんだよね~。

ヤングじゃないんだし、赤唇で主張するわけにもいかないじゃん?

 

てことで、ほどよい品のよさ&発色を求めるなら、オペラしかない!

そこそこのプチプラなので、塗りたおせるしね。

 

もちろん、私、リニューアルする前から、何本もリピ使いしています。

こ~んな感じで使っていたのよね(リニューアル前)↓

ね?微妙な色味の違いばかりでしょ?

ちょっと映りが悪いけど(苦笑)、どれもいい色です。

どれを買っても失敗した!とはならなかったし、むしろ選べずに、欲しくてたくさん買ってしまったという。

そこで、私はこうゆうふうに選んで、楽しんでいるよーというのを書いてみようと思います。

では、いってみましょう。

スポンサーリンク

色味の違う2本を選ぶこと

こちらはリニューアル後の現在、発売されているものです。

まずは、2本買いをオススメ

私はレッド系(向かって左側)とピンク系(向かって右側)を持っているけど、例えば、薄い発色のものと濃い発色のものなどにしてもいいし、ピンク系とオレンジ系にしてもいい。

(私はコレしか持っていないけど、事足りる)とにかく2本ね♪

 

手持ちの洋服の色と合わせる

なぜ最初に2本買うことをオススメしてたかというと・・・

手持ちの洋服の色味で使う色をわける為

オペラの色味は、そんなにガツンと発色が前面にでるわけではないけど、例えばオレンジ系のニットを着てるのに、ピンク系の口元って合わないよね?

そうならないように、自分の持っている服の色に合う色を選ぶんだよ~。

例えば、私の場合・・・

黒やベージュ、カーキには、赤系。

グレーや水色、ネイビーには、ピンク系。

たまに、洋服のテイストにより、赤系だと雰囲気がきつくなっちゃうかな?て時は、ピンク系にしたり、その日によって変えてます。

40過ぎると、きつく見えるより、優しさ溢れるように見えるにこしたことなし!

女性らしいやわらかな感じ(ぜい肉じゃなくね)が垣間見えるように、メイクでも服でも髪型でもいいので、工夫していこう。

甘すぎはダメ。

 

パーティーやフォーマルな場には、オペラ ティントルージュをチョイス!

こちらは、しっかり色がつくルージュタイプ。

グロスじゃないので、潤いはそこまでないけど、発色を重視するならこっち。

私は、ここまでの発色は日常使いに必要なかったの。

なので、買ったものの、まさかのお蔵入り。

・・・あいたた。

 

 

最後に

好みの色やメイクにもよるけど、手持ちの洋服の色目と合う色をチョイスすれば、間違いない!

まー、「人気色」とか「今月〇〇本売れました」とかお店のPOPには私も惹かれるんだけどね。笑

でも、惑わされちゃダメ。

いかに、普段の手持ちの服に合うか?!

顔のメイクと服でトータルコーディネイトと言う。忘れないでー。←自分自身にも言っている。

 

スポンサーリンク

-口もと, 美フェイス
-,