お肌

咲水(さくすい)化粧水&ジェルはスイゼンジノリでキメを整える!使用してみました

2017/02/24

 

現在、絶賛、化粧水ジプシー中の私。

シンプルな処方なものはないかな~と探していました。

 

なになに、製薬会社さんが作ったものなのね~(熊本にあるリバテープ製薬会社さん)。

無添加植物性の自然派化粧品・・・ふむ、良さそう。

 

ということで、お試し3日間分をポチッと購入してみました。

 

では、いってみましょう。

スポンサーリンク

咲水(さくすい)お試しサイズはポストに届きます

届いた状態がこちらです。

1201-13

開けると中には、和紙で作られたクリアファイルの中に案内と、お試しセット(化粧水6袋/保湿ジェル6袋)が入っています。

1201-4

ちなみに、この和紙のクリアファイル、とてもしっかりしていてイイ感じのものでした。

(なんだか画像がピンクっぽいですね。何も加工はしていないんですが・・・。まさかの夕陽?)

1201-5

 

 

化粧水&保湿ジェルともに配合のスイゼンジノリ多糖体(サクラン)とは?

1201-12

天然素材である水前寺海苔から抽出されるスイゼンジノリ多糖体(サクラン)は、保水力に優れ、なんとヒアルロン酸の約5倍もの保水力を誇ります。

その水前寺海苔は、九州・阿蘇の伏流水で生育されるので、天然のミネラルを多く含んでいます。

この高い保水力によりお肌のバリア機能を高め、キメ(肌理)を整えます

また、お水も熊本・阿蘇の天然水を100%使用していて、もちろん防腐剤を代表するパラベン、アルコール系成分、香料、着色料などは一切使用していません。

咲水(さくすい)のコンセプトは、「美しい角質層をつくる」です。

シンプルな成分の配合で、このコンセプトは私好きですね~。

 

咲水(さくすい)シリーズの全成分表がとても誠実で信頼感UP!

 

1201-11

こんな成分表、見たことありますか?

見開きで1ページまるまる使ってますね。

全成分、商品ごとに、どういったものかが書かれています。

ちなみに化粧水は配合されている成分は12種類で、美容液の次に少ない成分です。

 

お試しセットは3日間分!朝・晩使ってお肌への感触をみましょう。

1201-7

開けると、上側にはお手入れ手順の図があり、わかりやすくていいですね。

1201-8

しかも、1日分ずつセットされています

そういえば、意外となかったですね~、この気配り。

1201-9

 

 

少しトロみのある咲水(さくすい)化粧水

化粧水から開けてみましょう。

1201-3

一袋分の量ですね(2ml)。

1201-1

お肌につけてみると、トロみのあるしっとりした感じでした。

使用直後は、べたつくかな?とも思ったのですが、塗った後しばらくするとお肌はさらっと、もっちり

咲水(さくすい)保湿ジェルは低刺激、シンプル処方

1201-2

一袋分の量ですね(1g)。絞りだしました。

1201-14

敏感肌の方でも使用できるぐらいの低刺激なものになっていますが、年代を重ねると気になってくる乾燥に4種類のセラミド配合で保湿を強化シミにビタミンC誘導体配合とおさえておきたい成分は入っています。

私、普段はジェルタイプは使用感が苦手でほぼ使わないのですが、こちらのジェルは、お肌になじみやすかったです。

敏感肌やアトピーの方など、肌トラブルに悩める人にも一度お試ししてもらいたいですね。

公式サイト⇒【咲水お試しセット】

最後に

いかがだったでしょうか?

毎日のスキンケアがシンプルなだけに、私はこの咲水(さくすい)のシンプルな成分配合であっても、その成分をお肌がすごく感じることができました(なにせ化粧水使ってませんからね)。

本当に保湿力がすごいです。

このリバテープ製薬株式会社さんは熊本なんですね~。・・・がんばれ、熊本!!!

スポンサーリンク

-お肌
-, ,