【リファ】新商品!炭酸ミストとジュエルマスクを体験してきました

 

MTGのリファシリーズの新商品が体験できるイベントに行ってきたので、レポします。

色んな美容商品が展示してあってテンションが上がり、ずっとニコニコ(ニヤニヤ?)してたかも。

MTGさんといえば、このリファとか・・・
>>>MTG online shop【ReFa】

SIXPAD(シックスパッド)とか、
>>>MTG Online Shop【SIXPAD】

他にもマドンナが開発したスキンケアとか・・・
>>>MTG online shop【MDNA SKIN】

そして、そして!

今回発売されたリファシリーズの新商品「ReFa Autumn2017」とめいうって発売された(2017年8月30日よりリリース)の「リファミストとリファ ジュエルマスク」です。

ドーン!

斬新なフォルムじゃありませんこと?

CMでも、チラホラ見かけている人もいるかもしれませんが、デコルテからフェイスのケア(コスメ)商品です。

ちまたでも『炭酸』流行っていますが、このリファの炭酸効果はもっとすごかった!

ということで、どんなものなのか?

どうやって使うのか?

リファシリーズではないけど、MTGのPLOSION(プロージョン)を知っている人は使い方も似ているのでわかりやすいかも。

プロージョンの詳細を見てみる人はこちら。
>>>MTG online shop【PLOSION(プロージョン)】

では、いってみましょう。

スポンサーリンク

炭酸の血行促進効果と美容液のコラボ

市販されている炭酸入りのコスメは、はじめから炭酸が含まれているものが多いですよね。

このリファミストは、炭酸の効果を最大限にだすために、あえてバラバラにしています

ゆえに、最初、美容機器と美容液を見た時、2つ?どうやって使うんだろう??てなりました。苦笑

まさか吹きかける直前に混ぜる(混ざる)とは!

なので、今回のシリーズは、

1:炭酸を吹きかける美容機器(美顔器?)「リファミスト」

2:吹きかける純度の高い炭酸「リファミスト用専用炭酸ガスカートリッジ」

3:炭酸と合わせる美容液「リファジュエルマスク」

この3点セットと考えてもらえればいいかな。

ちなみに、このリファの炭酸ガスは純度99%の限りなく純度の高いものなので、市販の吹きかける炭酸入りのスプレー缶の炭酸濃度や、液体に溶けている炭酸濃度に比べて43倍にもなっているということでした。

そりゃ、すごい違いだわ。。。

炭酸と美容液のコラボで、年齢を重ねるごとに出てくる悩み『たるみ、シミ・くすみ、乾燥』などにアプローチしてくれるとのこと。

私も、温泉が好きで炭酸泉によく入るのですが、血行が良くなって肌が内側からポカポカと感じられたり、お肌もしっとりします。

ドイツでは炭酸泉は医療として認知されているそうな。

このまま、炭酸ブーム続きそうですね~。

 

リファ ジュエルマスクは単品使いもできる

MTG独自の製法なのですが、このジュエルマスクはチューブから出した時はジェル状、そこから圧をかけることによって化粧水へとかわり、お肌の角質に浸透したあと再度ジェル状に戻りマスクを形成する(水分の蒸発を防ぐ)といったイメージです。

おー、なんか新しい。

もちろん、単品使いもできるので、ジュエルマスクに含まれている成分「パールカルクエキス(潤い)」「低分子コラーゲン(潤い)」「マリンエラスチン(弾力)」などが含まれているので、普段の化粧水がわりに使えます

手に直接出すと・・・なるほど、ゆるいジェル状。

ですが、手でハンドプレスするように圧をかけていくと完全に液状にかわり、肌になじんでいきます。

ただコスパ面では、このジュエルマスク単品で使うとした場合、ミストで吹きかけるより使用量が増えるので、やはりリファミストと一緒に使う形が相乗効果もあって良さそうですね。

 

 

リファミストとリファジュエルマスクの使い方

ビジュアルが斬新すぎて、どうやって使うのだろう?と思った人、私だけじゃないはず。

わかると、意外と簡単です。

 

まず、炭酸ガスのカートリッジ(手で持っているもの)を容器の中にセットします。

カートリッジは結構ズシッと重いです。

そして、リファジュエルマスクを上部の容器にセットします。

上の容器を取ったら、本体はこんな感じ。

だいたい容器の3分の1ぐらいを目安にジェルを出しましょう。

あとは、上部についているボタンのスイッチを押すと、ジュエルマスクと炭酸が混ざってシューッと出てきます

炭酸で血行促進をしていくので、まずは顔の前にデコルテや首から順に顔に吹きかけていきます。

軽いつけ心地で、しずくがボタボタたれることも一切なく、シュッと風がくるぐらいのつけ心地。

しかも、吹きかけるのは1回10秒でいいそうです。

いや、そうはいっても、シューッと出る粒子が細かく、とても気持ちいいので10秒以上はしてしまいます。

ずっとしていたい!ぐらいの感じでした。笑

そのあと、両手でハンドプレスしてなじませます。

私は、つけてから時間が経てば経つほど、お肌がもっちりとしてくるの感じました。

スポンサーリンク

リファミストのお手入れの仕方

ジュエルマスクを容器に入れて噴射すると、ジェル状のため、やや詰まったりすることもあるそうです。

そんな時は、このハリ(2本付属)を穴に刺してとおりを良くしてあげます。

ここと、

ここ。

そんなに頻繁にではないし、することは簡単なのですが、いかんせん針を通す穴が小さいので老眼になってくるとちょっと手元が・・・難しいかも。苦笑

私はまだ老眼にはなっていませんが、いつかは我が身。

 

 

コスパ面はいかに?

最初は、リファミスト(機器)を購入するので、お高くなってしまいますが。

リファ ジュエルマスクが1本で約2か月、ガスカートリッジが2本で約2か月

なので、2か月ごとにジュエルマスクとカートリッジを購入することになります。

ジュエルマスクは1本¥5,940していますが、2か月もつので、1か月で¥2,970。

まぁ、化粧水として考えれば安いほうに属するかな。

次に、炭酸のガスカートリッジが1本で、1か月¥1,620

継続するなら、月¥4,590となりますね。

お肌に直接お試しした私にとっては、月¥4,590ありかなーと思いますが。

なにせ、以前、肌診断で内側からのケアを強化していきましょうという結果、出たばかりですからね。

その時の記事はこちらから。

 

「リファミストとリファジュエルマスク」の購入はこちらから。
>>>ReFa online shop

 

最後に

まずは百貨店でMTGの商品の取り扱いのある店舗で、この炭酸ミストをお試ししてみると、いいと思います。

>>>ReFa 公式サイト 店舗情報

お値段的にも、試して効果を感じてからっていうのが、ベストかなー。

というか、試したら欲しくなりますけどね・・・。

 

他のReFaシリーズの記事

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です