手の甲に浮き出る血管が気になる!原因と予防をチェックしよう

 

私ごとですが、30代後半ぐらいからでしょうか。

手の甲の血管の浮きが非常~~に気になっております。

色白だからとかいうことではないですな、この血管の透け具合と浮き!

なんだか年齢が出ているなという気がしてなりません。泣

ということで、今回は同じように気になっている方に、参考にしていただければいいなと思います。

では、いってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

血管が浮き出る原因と予防

ここに挙げた以外にも複合的な要因があるようですが、代表的なものを私の「やっておけば良かった」という懺悔とともに挙げてみます。

乾燥→肌の老化を加速させます

20代の頃に比べ、30代ともなると、環境の変化に伴い、家事をする場面が増えますよね。

例えば3食作った場合、その都度、食器洗い洗剤で洗い物をするわけです。

当然、乾燥しますよね。そのあと・・・手のケアをしてなかったです。

ハンドクリーム、塗っておけば良かった。悔やまれます。

予防と対策:洗い物をする際、ビニール手袋を使用するか、素手で洗う場合は、必ず最後にハンドクリームをON!

 

紫外線→肌へのダメージを与え、新陳代謝を遅らせます

紫外線ケアはしていましたが、手はそこまで重視していなかったですね。

腕や首元、足の甲などのうっかり焼け対策はしていたのに。

手はそこまで・・・気にしていなかった。ガックリ。

予防と対策:日焼け止めは手の甲まできちんと塗りましょう。

 

血管の老化→血管の柔軟性が低くなってしまい、血液が停滞し、濃い血管の色の出来上がりです

20代の頃なんて、食事のバランスなど考えたこともなかったです。苦笑

今でもジャンクな食べ物が好きだったりしますし。暴飲暴食をしてきた結果でしょうね、受け入れます。

予防と対策:生活習慣を見直しましょう。適度なスポーツ、バランスのとれた食事など。

 

加齢

こ、これは致し方ないので、スルーでお願いします。

 

ちなみに、あまりにも血管の浮きが気になる時は、やってみてください。

心臓の位置より手を上にあげて(数秒~数分でOK)バンザイみたいな感じです。

そのあと、手をおろすと、若干マシになっていませんか?

効果は、あまり長くは持ちませんが、心臓より手を上にあげることにより、血流が下に流れるので少しの間、解消します。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

まだ、それほど血管が気にならない方は予防に、すでに私と同じく浮き出てしまっている方は、これ以上悪化しないように取り組んでいきましょう。

個人的には「手の甲の血管隠し」なんていうコンシーラーが発売されたら欲しいかも~、なんて思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です